スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年

豊かな未来、笑顔の高齢化社会へ

2015年は、別冊「シニア事典」を7年振りに発行します!(6月25日発行予定)
160頁の本を作るというのは4回目ですが、毎回、死ぬ思い。時間も無い、精神的プレッシャーも半端じゃない…で、身体に良くないのですが、要望が多いので決断しました。なので、この苦手なブログはますます書かなくなるでしょう!? いい本にしたいので、お許しを。(もちろん、飲み会も減らします)
その他「シルバーカラオケ大会の開催」「百合祭の上映」といったお約束もありますので、引き続き関係機関と調整しながら実現にこぎ着けたいと思います。「シルバー川柳」の第五弾も出る予定です。
宮城県警察との合同企画「振り込め詐欺を課題にしたシルバー川柳(1月号掲載)」も、しっかりやっていって、被害の抑止に貢献していきたいと思います。
その他にも、いろんな話が舞い込んでくると思いますので、頑張りたいと思います。引き続きご愛読いただきますよう、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

あったか〜い読者に癒されています!

中村家と友愛会の皆さん
シルバー川柳に一家総出で投稿してくださっている中村家の皆さんですが、お嫁さんの勇子さんがフラワーアレンジメントのギャラリーを設けたというので行ってきました。センスあふれる100点ほどの作品の中から、私も仏花用にアジサイを購入。後日、喫茶店のオープン祝いにと購入した作品も大変好評でした。
P1040444.jpg
私が購入したアジサイ(写真手前)

P1040443.jpg
自宅の一室をギャラリーに。制作者の中村勇子さん

IMG_6060.jpg
中村さん宅には、シルバー川柳の常連投稿者『友愛会』の皆さんも勢揃い。記念の写真撮影は、お嫁さんの勇子さん。大きなカメラを筆者から手渡されるとシャッターが5連写して、一同大爆笑!

参加者が70人を突破!

カラオケ、川柳、温泉も満喫!

IMG_6108.jpg
IMG_6153.jpg
IMG_6172.jpg
P1040680.jpg
IMG_6307.jpg

 12月8日、9日、小紙読者の皆さんとの旅行会、過去最高の70名で楽しんで参りました。バス3台で向かったのは小原温泉『かつらや』。これだけの大人数にも対応でき、カラオケを宴会の前後にもタップリ楽しませてくれるとあって4度目の利用となりました。身内に不幸があって久しぶりに参加された方、ヘルパーと一緒に参加された目の不自由な方、11月号の紙面で写真モデルになっていただいた渡辺さんご夫妻、他たくさんの笑顔が花開いて、眩しいくらいでした。感謝!翌日は「七ヶ宿ダムの見学」も楽しみました
 ただやっぱり、残念ですが人数の限界も実感できました。今後は定員を減らす方向に向かうと思います。というのも、時間的に希望者全員がカラオケを歌うといったことは不可能だからです。

男の熱い友情!

震災の恩返しに駆け回る友を応援
IMG_5984.jpg
プロの歌声に耳を傾けるお年寄りの皆さん

IMG_5986.jpg
カラオケからスピーカーまで器材も全て自前で用意

IMG_5991.jpg
原さんの愛車の前で固い握手を交わす原さんと松田さん

 読者の松田徳夫さん(80)から、嬉しいお知らせ。昨年4月号で紹介した松田さんの親友で、東日本大震災の時に助けてもらったお礼に全国の介護施設などを訪問している歌手の原寛一さん(66)が、九州まで行って無事に戻ってこられました。先日、242カ所目の訪問先となった松田さんが入居するメデカマンション桂で1時間ほど熱唱。懐かしい曲の数々に、お年寄りの皆さんが聴き入っていました。
 「知らない街で歌う場所を見つけることが大変でしたが、松田さんを始め、全国の社会福祉協議会など、たくさんの方々に助けていただきました。台湾にも行く計画です」と原さん。「すごい! 私たちができないことを実現している。ギネスものじゃないですか」と松田さん。今後、石巻市の施設でも唄う予定で、訪問先を探しているそうです。

靖国神社


IMG_0084.jpg

8月29日、東京へ。出版社の方と打ち合わせをする前に、初めての靖国神社。ようやく来れたという思いと、懺悔と…、いろいろ思うところがあって境内を進む足が重い。「遊就館」に展示されている兵隊さんの遺書、遺書、遺書を黙々と読み続けた。境内を後にする時、大鳥居の下で一礼する40代くらいの男性の身のこなしが、清々しかった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。