スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニア世代のための 「2013年版 手帳」 発売

楽しむ、備えるための情報を常に身近に

シニア手帳カバーイメージ

 趣味やサークル、地域貢献に励むシニア世代が増える中、シニア専用の手帳があってもいいのではないかということで、(株)金港堂出版部からシニア向けの「2013年版手帳」が発売されます。目玉となる18頁に渡るシニア向けの情報欄は、シルバーネットが編集を担当。困った時の相談先、学びや仲間作りのための情報、救急医療、認知症や相続に関すること、オレオレ詐欺の手口など、これだけは知っておいて欲しいというものを掲載しています。金港堂など仙台市内の主要書店で11月初旬頃に発売予定です。

2013年版ダイアリー 定価900円(本体857円+税)
編 集 (株)金港堂出版部 みやぎシルバーネット
発行所 (株)金港堂出版部 022-232-0201
スポンサーサイト

ほぼ10カ月ぶりの更新です。m(_ _;)m

選手、ボランティア、関係者の皆さん、
お疲れさまでした。


IMG_2878.jpg

 ねんりんピック宮城・仙台2012が開幕。仙台市陸上競技場での総合開会式では式典やアトラクションが。観客席からトラックに移動してカメラを構えていたら、スタッフの方に怒られてしまいました。移動してはいけないタイミングで移動してしまったようです。ヤベー。
 大会の結果は、地元、仙台・宮城から出場した選手たちが大活躍。卓球と太極拳では仙台市のチームが優勝、ゴルフの団体戦では宮城県のチームが優勝、ゴルフ個人戦65歳〜69歳の部門では高原重輝さん(宮城県)が優勝、70歳以上の部門では日高義明さん(宮城県)が優勝、グラウンドゴルフでは山津田勲さん(仙台市)が優勝、ペタンクでは仙台市のトリオATYチームが準優勝しました。
IMG_3009.jpg


神奈川から仙台にようこそ

IMG_3294.jpg

 ねんりんピックに関係するイベント『みやぎ元気フェスティバル』が夢メッセで開催され、こちらもお年寄りから家族連れまで大勢の方が見えられて大賑わいでした。いろんな団体が各ブースで健康に関することなどをされていましたが、「あれ?」と思ったのがこちらのブース。かながわ? なんで? という感じ。遠巻きに見ながら、近付いていくと、スタッフの方がいろいろと丁寧に説明してくれました。
 この方たちは「NPO法人かながわ子ども教室」の皆さんで、助成金などを原資に仙台まで来られていて、手作りの機器を用いながら、子供たちがその場で「なるほど」となるようなLED電球のこととか、潜水艦のこととかを教えていられました。時間に余裕のある高齢者なら、どの機器類も手作りすることはそう難しそうでは無かったし、世代を超えた交流が和やかに繰り広げられていることに、いいな〜、仙台にも欲しいな〜こういう団体、と思ったわけです。いろいろ資料をいただき、「詳しいことは後日、お電話で」となりましたが、地元では小学校に出向いて出張教室を盛んにされているそうで、忙しい先生も大助かりだとか。改めて、シルバーネットでも取り上げていき、仙台の高齢者の中で手を挙げてくれる人が出てくれればいいのにと思っています。

秋の旅行会。

IMG_2130.jpg

IMG_2141.jpg

 9月3日・4日、シルバーネットの秋の旅行会に行ってまいりました。今回も、小原温泉かつらや。過去最高の45人の方が参加されて盛り上がってきました。見て下さい(上の写真)、この無邪気な笑顔。いくつになっても、ですね。正直、45人くらいになると、裏方の負担が重く感じてきました。忘年会も直ぐですからね…。
 
IMG_2090.jpg
 夜の宴会では、小磯清光さんが何時ものように盛り上げてくださいました。その胸にさりげなく抱かれた一枚の写真…。3年目、10回目を迎えた旅行会ですが、その発起人で、初の旅行会直前に急逝されたSさんのことが書かれているシルバーネットの記事でした。

『仏教美術研究会』

IMG_0749.jpg
IMG_0736.jpg

  JR仙山線東照宮駅から直ぐ近くのところにある延壽院で、住職が自ら指導する仏像彫刻教室『仏教美術研究会』が開かれています。9月号の紙面で紹介していますが、載せきれなかった写真をアップしておきます。写真のように、彫られていく行程が良く分かるように展示されています。指導する山本峰聖住職(58)は、仏師として作品を彫る傍ら仏像の修復も多数請け負ってきたこの道のベテラン。教室には初心者から上級者までレベルに合わせた作品のサンプルが並び、入門書も多数用意されています。「悩み事があっても、彫っている時は解放されます。思うように彫れない時は祈るような気持ちにもなります。無理をせずに、お寺さんに収めたり、お孫さんにプレゼントしたりして楽しんでいただきたい」と住職。
開催日/主に第1・3土曜日 10時〜15時 会場/延壽院(青葉区宮町5-6-18)
会費/月3000円 材料費実費     問/天台宗 延壽院  (233)8544

弥衛治のデジカメ日記

P1300870.jpg

 お手紙欄に人気のコーナーがあります。『弥衛治のデジカメ日記』というものですが、89歳の嶺岸弥衛治さんという方がデジカメを最近購入し、常に持ち歩いて写真と手紙を投稿してくれているのです。どこか哀愁の漂う文体がまた良くて、毎回楽しみにしているという読者もけっこういるようです。その弥衛治さんから、時々畑で採れた野菜をいただくのですが、今回、初めて畑まで一緒に行って、じゃがいもやかぼちゃなどをいただいてきました。その時の写真。美味しくいただきました。ありがとうございました。

投句(稿)者の人気投票

IMG_0196.jpg

  投稿欄も大いに盛り上がっているため、初の投句(稿)者の人気投票を行いました!
 総合1位に輝いた高橋スマノさんには「文章と絵がステキです!」というコメントが、男性1位の渡辺一さんには「最高齢なのにお元気で何より」、2位の嶺岸弥衛治さんには「デジカメ日記が素晴らしい」、高森雅彦さんには「福岡からわざわざどうも」、渡辺勝江さんには「手紙に感動した」というコメントが寄せられました。写真は総合1位に輝かれた高橋スマノさんと男性1位の渡辺一さん。(渡辺さんが入所している敬寿園にて)

■女性1位 (23票)
 高橋スマノ
■女性2位 (4票)
 渡辺勝江
 堀江ふみゑ
 氏家さゆき
 石田シズエ
 山岡京子
■女性7位 (3票)
 菅原えい
 石森朝子
 千葉ひろみ
 高橋知杏
 村上泰子
■女性12位 (2票)
 佐竹順子
 鹿又和子
 鈴木信子
 木野田美惠子
 鬼怒川勢子
 中村佐江子
 大友寛子
 堀江直子
 南 雅子
 管野美春
 小野寺みつ子
 清野はつゑ
 浅利桂子
■女性25位 (1票)
 高橋はつゑ
 今野美智子
 庄子衛子
 瀬戸睦子
 多田義美
 中村勇子
 糸井綾子
 曽良みや子
 及川裕子
 西宮トキエ
 伊藤恭子
 モスグリーン
 山口重子
 佐藤とし子
 高橋とし子
 高倉公子
 大塚徳子
 宇南山礼子
 小赤沢ツヤ子
 伊勢武子
 小向芙美子
 鈴木洋子
 菅原文代
 矢内アイ子


■男性1位 (7票)
 渡辺 一
■男性2位  (6票)
 嶺岸弥衛治
 戸田 信 
■男性4位  (4票)
 今野義朗
 高橋敬悦 
■男性6位  (3票)
 高森雅彦 
 堀江喜代彦
 堀江武比古
 梁川正三
 今野昭夫
■男性11位 (2票)
 今野二男
 大場 敬
 菅原勝泉
 守屋輝雄
 峯浦耘蔵
 宮崎助男
■男性17位 (1票)
 保志 豊
 末永 均
 堀江良彦
 植野静夫
 伊藤英哉
 長内正治
 佐藤健三
 兎原健夫
 那須 武
 吉田征四郎
 金子喜次
 南 直喜
 志鎌清治
 田村蒸治
 郷家 栄
 佐藤 勉
 宮本 実
 弓田利男
 林 忠夫
 佐藤哲造
 秋元繁男
 浅利勝志
 石森孝義
 会田昭夫
 村上新吉
 高橋満博
 菊地 巌
 小澤政幸
 ※敬称略


オーガッツ

IMG_9045.jpg

 かみさんの実家が311の津波にやられたことは以前にも書きましたが、更地になった跡地にプレハブ小屋が建っています。こちらは『オーガッツ』という宮城県雄勝町に住む漁業関係者が設立した新しい形の合同会社の事務所。「そだての住人」という新しい形の養殖オーナー制度を開始してマスコミにも数多く取り上げられているようです。ぜひ、みなさんも力になってあげてください。「そだての住人」の対象商品は、牡蠣、ホヤ、帆立、銀鮭、他。一口につき1商品、一口1万円(内訳は、大まかに3,000円が送料、7,000円が収穫にかかる経費)
これも何かの縁でしょうから、紙面で応援したいと思っていますが、なかなか紙面に余裕が無くてできないでいます。

津波に耐えた一句

IMG_8961.jpg

 だいぶ前、シルバー川柳で特選に選ばれた方に、当選句を彫った石の盾をプレゼントしていたのですが、津波で写真一つ残っていない読者の方から「石の盾が見つかった!」という嬉しいお便り。3月号の記事にもした話ですが、それがこの盾。あちこち痛々しいキズが付いていますが、立派に原型を留めています。仮設住宅に暮らす渡辺勝江さんにとって、唯一の想い出の品。少しでも励みになってくれるといいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。