スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月

どうやらコツコツと更新することは無理のようですので、まとめて最近の出来事をプライベートも織り交ぜながら書いてみます。

8月某日 こころの中にいつまでも…

色紙

 彼が亡くなって1年。お盆前にお線香を上げに伺うと、奥さんが以前よりもだいぶ元気そうで、ちと安心。手製の色紙をお渡しすると、「この通りの人でした…」と文字を見て。「仲間大好 人間大好」という字は、シルバーネットが「読者会」を結成した時、発起人の彼が記念の色紙に書いてくれたもの。色紙から彼の文字だけを切り抜いて拡大し、ペタンと色紙に貼ったものが上の写真。
 彼と出会ったのは4年前。読者のHさんから「文章の上手な方がいるの」と原稿をいただいたがきっかけ。ズーズー弁丸出しのユニークな文章で、さっそく紙面に掲載。その後も必ず笑わせどころのあるプロ級のエッセイを毎月投稿いただき、楽しみしている読者もたくさんいたようでした。「人生を豊かにするために一番大切なのが仲間だっちゃ。素敵な思い出を一緒に築いていきたいねぇ。仙台に来て30年になっけっど、心から話し合える仲間はできなかったんだ。んでも、退職後、友人がたくさんでき、今は幸せすぎる日々を送っています」というコメントが紙面を飾ったことも。
 初めて読者と国分町に行ったのも彼とでした。「読者の集い」では司会をお願いし、カラオケ大会でもステージで熱唱していただきました。そして、思いもかけず「150号達成の祝賀会と読者会を立ち上げましょう!」とご提案いただき、私に負担をかけないようにと、書類作り、イベントのスケジュール、お手伝いしていただく方への連絡、何から何まで中心になって準備をされ、お仲間にもお声がけをして、横断幕も知り合いのプロの方に作っていただき、準備がほとんど整って1週間後に祝賀会を開催するという時に旅立ってしまいました。

メールのやりとりもたくさんしました。いくつかご紹介します。
千葉さんへ 2008.8.8
猛暑の頃、頑張っておられますか。
若いうちの苦労は買ってでもしろ。私も忠実に守ったものでした。その成果の程は定かではありませんが、心ひそかに、「あれだけやったんだから・・・」と言う自信にはなってます。
仕事もしっかりと、遊ぶときもしっかりと、でないと心のバランスが取れません。暑気払いをやりましょう。

千葉さんへ 2008.11.17
この間、古稀の祝いをしてきたばかりです。
人生50年の古来稀れは70歳でしょうが、今や、古来稀れは、100歳だそうです。あと30年、どうして生きようかと考えてしまいます。太く短く、濃度のこい奴をと思っていますので、よろしくご協力お願いします。

千葉さんへ 2008.12.9
いつもお世話になっており、ありがとうございます。
忙しい毎日のご様子、お体には充分気をつけてください。若いとはいっても、無理、はいけません。後で必ずや不具合が現れます。年取ると良く分かりますが、健康在っての物種です。金があっても、暇があっても、病んでは何もできません。遊びなどもよく取り入れ、心とのバランスを保ちながら、お体をご自愛の上、ご活躍ください。

千葉さんへ 2009.1.4
明けましておめでとうございます。
昨年は、本当に、ほんとうに、お世話になりました。
私にとって、書くこと、貴紙を通じて読んでいただくことが、どれほど大事なことであったかを思うと、感謝に耐えません。稚拙(ちせつ)な文章を度々掲載していただき、心よりお礼申し上げます。
そのお返しもままならず、心苦しく思ってまいりましたが、今年はシルバーネットの飛躍のために、何かしらお手伝いできないものかと心ひそかに思っております。微力は承知の上で、やる気だけはありますので、是非お引き回し下さい。
ところで、正月はゆっくり出来たのでしょうか。仕事柄そうはいかないことはよくわかりますが、無理はいけません。体への過信は禁物です。ある日ポキッと来てからではどうしようもありません。元気があってこそ、目標も持て、夢も叶うのです。体は大事にしてください。

千葉さんへ 2009.4.29
いつもお世話になり、ありがとうございます。
今は少しはゆっくりしてる時ですか。連休は少しは休んで、奥さん娘さんに褒められるようなことをしてくださいね。お二人がいるから、心置きなく、好きな仕事ができるのですから。(大きなお世話かな?)

最後のメール(2009.7.19)
忙しい時期に入りましたか。暑さに気をつけてください。
22日午後から、秋保に行ってきます。3人で行く予定です。現在31名で申し込んできます。予約内容の確認、部屋割、宴会場舞台状況も見てきます。もしお暇なら気分転換にいかがですか。
投稿の件ですが、今月は出してもらえるでしょうか。仲間から、どうしたの、の声があり、待ってる様子もあるのです。ですが、千葉さんを困らせるようなことはいたしません。出を待つ人が多ければ、公平に、順番に、と言うことは当然です。あまり長くないものを一応送りしておきます。

 このメールをいただいた翌々日、彼から電話をいただいた時に、私が「明日、私がクルマでお迎えに行って皆さんを乗せて行きますから…」というと、「そうしてくれっと助かるー。夜、飲み会があるからクルマで行くと戻らねばなんないから…」と喜んでくれたのが最後の会話となりました。翌日、彼と数人の仲間を市内中心部にある市民センターまで迎えに行こうと椅子から立ち上がった直後、奥さんから電話があり、倒れたことを知ったのです。
 70才。シルバーネットは偉大すぎる読者を失いましたが、出会えた幸運に感謝して上を向いて歩いていこうと、当時思ったものです。彼が全てを整えていった祝賀会は、関係者全員が「予定通り開催した方が供養になる」と中止になることなく盛大に開催されました。
 そうそう、「お子さん一人じゃ可哀想だから、もう一人…」という人生の先輩としての説教もイヤというほど聞かされましたが、天国でニヤニヤしていると思います。一周忌の1週間前にオギャー、やんちゃそうな男の子でした。
スポンサーサイト

5.6.7月

どうやらコツコツと更新することは無理のようですので、最近の出来事をプライベートも織り交ぜて書いてみます。


7月31日 米谷に小旅行(お孫さんとのお勧めスポット)

IMG_0168.jpg

母親の実家のある米谷(登米市東和町)に小旅行。子供の頃、よく泳いだ三滝堂はものすごい人出でビックリ。魚が泳ぐ川で安心して子供を遊ばせられるところはなかなか無いようですね。読者の皆さんもお孫さんといかがですか。三陸自動車道の登米東和ICからすぐで、仙台からも近くなりましたよ。
IMG_0107.jpg

近くにカフェがオープンしたという話を従兄弟から聞いて、「うそだろう、こんな山奥に?」と、車を奥の細道へ向かわせると、キラキラ光る小川と畑やら里山やらの車窓にうっとり(写真下)。大好きなIZのメロディもジャスト。「こんなとこに住めたら最高だね」と珍しく妻と意見が一致。そろそろ引き返そうかと思ったあたりで真新しい建物が。出たー、「自家焙煎珈琲店ippo」(写真上)。珈琲とても美味しかったですし、驚くほど混んでいました。こういう店は地域の宝として守っていってほしいですね。
IMG_0180.jpg

7月21日 シルバーネットの健康講座と親睦交流会

P1230443.jpg

元田尻町長の峯浦耘蔵さんの講演『80才を過ぎて気付いた究極の健康法と失敗談』を田尻町さくらの湯(ロマン館)で開催。20人ほどの方にご参加いただき、みなさん熱心に話を聞いていらっしゃいました。夜はカラオケで盛り上がり、温泉に一泊しながら読者同士の交流を楽しみました。今回の企画に尽力された高橋満博さんに感謝。
P1230467.jpg


7月3日 シルバーネットの爆笑!落語と川柳の会

P1230348.jpg
P1230345.jpg

50人ほどの方にご参加いただき、笑って笑って楽しくイベントを終えることができました。

〈特選〉
亡母植えた 母の匂いの 百合が咲き  桜ヶ丘 鬼怒川勢子76
〈入選〉
勝ったのに ぼやく監督なし イーグルス 八木山 鈴木國郎72
月木は 不満のごみも 朝に出す     中山吉成 佐藤和則79
診察券 仕分けもならず 増えてゆく  双葉ヶ丘 遠藤英子70代
相撲界 打出す太鼓 湿っぽい     松が丘 高橋和子70


川野目亭南天師匠の話は面白かったですね。実は私の友人が川野目亭南天さんと親しく、その縁で、だいぶ前ですが光栄にも鞄持ちをさせていただいたことがあります。中新田のお寿司屋さんで落語のイベントをした時なんですが、衣装などが入ったカバンのずっしりとした重みは、この手がしっかり記憶しております。以来、数回ほどご一緒に飲んだりさせていただいたりしておるんですが、飲んだ時の川野目さんは別人、目立たないし、控えめ…。そのギャップもおもしろいですね。女優業もされていて、「リタの教育」(元気いっぱいで向上心にあふれる美容師リタと、やる気のない大学教授フランクの二人芝居)という舞台では、主人公のリタ役を熱演され、これがまた素晴らしかったです。

7月3日 風呂敷講座の打ち合わせ?

IMG_9726.jpg

落語と川柳のイベント終えた後、読者の井上宏さんと二人で飲みに。三越OBで風呂敷の講師をしている井上さんとは「シルバーネットの読者向けの風呂敷講座を開こう」という話で盛り上がり、そのうち開催すると思いますのでぜひご参加を。写真上は、風呂敷の講習会での一コマ。いいですね~、和服にも風呂敷は似合いますね。
P1230362.jpg

その後、別の飲み会に合流。TBCの渡辺敏之さんや民謡歌手の庄司恵子さんらと楽しい一時を。庄司恵子さんとも何かシニア向けのイベントをしたいですね~。

6月23日 ミス仙台とランチ

P1040173.jpg

嬉しいような・嬉しいような・嬉しいような(しつこい)
なんとミス仙台のSさんとお昼をご一緒に。といっても初代ミス仙台ですから、軽く80才を超えていらっしゃるのですが、戦後の復興期に仕事に燃え、素敵なご主人と巡り会い、ペラペラの英語で進駐軍に捕まった友人を助けたり、数々のエピソードはドラマのよう。何よりその天性の明るさには、多くの方々が勇気づけられてきたみたいです。Sさんの記事は平成21年3月号にも掲載。

5月22日 風の草原

P1230212.jpg

元同僚たちと恒例のキャンプ。「エコキャンプみちのく」のコテージを借りて楽しみました。なんと、コテージの風呂の蛇口からは温泉が出てくるのです。これは凄い。深夜からは雨模様でしたが、こんな時もコテージなら心配なしでした。
エコキャンプの近くにある「風の草原」は、お孫さんとのプレイスポットに断然お勧め。無料でいろんなことが楽しめますよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。